アクシスメソッドとは?

『アクシスメソッドとは』

人は日々の生活習慣、人間関係、現代社会のストレスを受けることで、身体のバランスを崩します。

まず頭蓋骨に緩みや歪みが生じます。そして背骨のバランスが悪くなります。

これらが原因で自律神経系の神経伝達が悪くなったり血液循環が悪くなったり、呼吸が浅くスムーズでなくなったり、筋肉・筋膜が固くなったり、動作が滑らかさを失い身体が本来持っている力が発揮できなくなってしまい、日常生活に支障がでてきてしまいます。

アクシスメソッドはある法則に基いて触れるように頭を軽くタッチし身体に中心軸をつくります。

その中心軸は骨盤のゆがみなどが元にもどり、身体が本来持っている正しいポジションに修正され、呼吸がしっかり吸え、吐けるようになることで、脳からの神経伝達がスムーズに流れるようになります。

結果、脳脊髄液の循環が良くなり、脳からの神経伝達が正常になり、筋肉・筋膜人間が本来持っている能力や機能を導きだします。

『アクシスメソッドでイメージした動きを!』

これがスポーツをする選手だと、筋肉の連動性が高まるのでアクシスメソッドを受ければ、さらにパフォーマンスが発揮されます。

アクシスメソッドを受ける前は全体練習では練習する前の身体をつくるものですが、アクシスメソッド後は個人練習、技術練習に集中することができます。

これは、中心軸ができて構造機能を変えて、中心軸が使えるようになって、パフォーマンス機能を高めることにもなります。

イメージ通りの動きを手に入れることができるメソッドはアクシスメソッド以外に、他は知りません。

ムダな時間を費やすよりアクシスメソッドを受けられて、練習の質を変えて次のステージに向かうことをお勧めいたします!

『徐々に認識されているアクシスメソッド』

現在、アクシスメソッドは、プロや日本一を目指して本気でスポーツに取り組んでいる手の方から、趣味で楽しんでいる方まで、性別、年齢、競技に関係なく、多くのスポーツを愛する人たちに受け入れられています。

スポーツをする理由は、プロになりたい、オリンピックに出たい、みんなで優勝したい、ダイエットしたい、もっと上手くなりたい、健康になりたい、スポーツを楽しみたい、ライバルに負けたくない等など、人それぞれ。

理由は違っても、アクシスメソッドで身体能力が高まれば、その目的は達成しやすくなります。だから、アクシスメソッドは、どんな人にも有効なメソッドなのです。

『アクシスメソッドで怪我のリスク回避ができます。』

スポーツにケガやリスクはつきものですが、ケガはしないほうがいいですし、本当にケガをしては意味がありません。

アクシスメソッドを受けて中心軸ができることで、筋肉の連動性、柔軟性、可動域が劇的に上がります。

それによってコンタクトスポーツでもけがを未然に防ぐことにつながります。

『アクシスメソッドはあなたの潜在能力を導き出します。』

「人間は本来『脳』が持っている潜在能力の10%しか引出してない。」とアインシュタインが言った言葉があります。

これは残りの潜在能力を「脳」に対して何らかのアプローチして、引き出し、使えるようになれば、すごいパフォーマンスが発揮できるようになります。

しかし過去から現在に至るまで、何らかのアプローチを探してきましたが、見つからないでここまできました。

そのアプローチする方法が、2015年ついに見つかりました。

 

それが『アクシスメソッド』です。

 

この頭蓋骨を一定の法則で軽くタッチするだけの『アクシスメソッド』は、あなたが今、現在使っている顕在意識の能力に潜在意識を導き出します。

私は、『アクシスメソッド』を知った時に、これこそが、人生を変える!未来を取り戻す!夢を叶える!と思い、まだ世に知られていない0期生アクシスメソッドアカデミー講習を受けてました。

今では、アクシスメソッドグランドマスタートレーナーとして、協会開催の体験会、アカデミーの講師を務めさせていただいてます。

『アクシスメソッド』は、今まで思い悩んでき問題が一瞬で解決できるキッカケになるはずです。

そして潜在能力が導き出されると、今感じている限界は限界でなかったことに気づくことでしょう。

『どのような方がアクシスメソッドを受けてるのか?』

アクシスメソッドでyou tube で検索してください。

アクシスメソッドを受けて中心軸ができる前と後の検査で、クライアントさんが笑っているのは、身体に起きた変化が想像していたものより、大きすぎたためなんです。

もちろん一番初めに動画を見た時には、何を笑っているんだか…と、醒めた目でみていました。

ところが体験会へ参加してアクシスメソッドを受けた時に、信じられない動きができるではないですか!

しかも頭を触れただけで。

その場で0期のアクシスメソッドのアカデミー申し込んでいました(笑)。

当院でアクシスメソッドを受けられた方は、日本国内はもちろんフランスからも見えられました。

「スポーツ」

プロ野球選手、プロ野球独立リーグ選手、プロを目指す大学生、プロを目指す社会人クラブチーム選手、甲子園出場高校選手、小学生、中学生、高校生野球選手、プロテスト狙う高校生ゴルフ選手

、サッカークラブチーム選手、陸上選手等

「病症例」

脳梗塞からのリハビリ、ロコモティブシンドロームのリハビリ、認知症、パーキンソン病、脊椎分離・辷り症、大腿骨頭壊死等

「メンタル」

失った自信の回復、パニック障害等

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら

お問合わせはこちら